2009年11月03日

資金なしでインターネットで稼げる理由とは?

インターネットで稼ぐのには

大企業、中小企業、個人でも差別なく稼ぐことができます。

つまり資本力がない個人でも大企業に勝てるという

ことですね。


例えば、個人でコーヒーショップを開こうと思ったら

まず考えることは、人がたくさん通るところで、

主婦とか学生はあまりそういうところには行かない

ので、サラリーマンやOLがたくさんいそうな場所

に店舗をおくところとして探しますよね。


この場合だったら、東京のオフィス街とかなら

サラリーマンやOLも多いでしょうから恐らく

繁盛するでしょう。

けれども、場所がいいだけに土地を確保したり

するのに莫大なお金がかかります。

なので個人と大企業とでは最初から勝負になりません。


ところが、インターネットの世界では

みんなに平等にチャンスが与えられているんです。

例えば、日頃よく使う「検索エンジン」ですね。

これはお金をかけなくても工夫次第では

検索結果の上位に表示させることも可能ですから、

個人でも頑張ってSEO対策を施せば

たとえ資金がなくても集客では大企業に勝てる

ということなんです。


ようは、オフラインの世界ではどうしても

資本力のあるものが優位に立ちますけど、

オンライン(インターネット)の世界では

工夫次第(頭の使い方次第)で

いくらでも大企業と勝負ができるという

ことなんです。


頭はドンドンつかいましょう!!



きょうは、ここまで。。。



posted by ビータス at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネットビジネスが加速する!!

あなたが作ったホームページやブログ、メルマガの人気が

高まってくると、雑誌の取材や本の執筆依頼が舞い込んできたり

します。

実際僕もネットビジネスを始めて、1日に50,000アクセスも

くるという考えられないアクセスを集めた時に、

ビジネス系の出版社3社から取材の依頼があったんです。


これは自分にとっても宣伝になるので、とってもいいこと

なんですね。

自分の記事が載った雑誌の写真をホームページやブログに載せて

おくことで信用度が増します。

つまり、

「雑誌で取り上げられるくらいの人だから信用しても大丈夫だろう」

っていうことになっるんです。


逆に出版社は何をやっているかというと、雑誌に載せる新しい企画や

新しい本を出すための著者を探すのに、いろんなホームページや

ブログをチェックしているんです。


つまり、常にインターネットで何かを発信していれば、

いつか出版社の担当の人の目に留まることもあり、

そこから雑誌の取材や本の執筆の話が舞い込んでくるわけなんです。


こうして自分自身がネットの世界だけでなく、世間一般の人の中で

露出して知名度を上げるということは、さらにネットビジネスを

拡大させることができるんです。。


例えば、同じ商品を売っているホームページがあって、

片方の運営者は本も出している、雑誌にもちょくちょく載っている

としたら、どっちから商品を買うでしょうか。

答えは言わなくても解りますよね。。。



きょうは、ここまで。。。


posted by ビータス at 02:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。