2009年10月29日

ネットでお金を稼ぐ仕組みって?

インターネットを使って「お金を稼ぐ」仕組みというのは

どんなふうになっているんでしょうか?


まず、お金を稼ぐためにはホームページ、ブログ、メルマガ

などの媒体を自分で持っていないといけません。

では、なぜこれらの媒体を持っていると「お金を稼ぐこと」

に結びつくのかを説明していきますね。


「お金を稼ぐ仕組み」には大きく分けて3つあります。

@ 自分が運営している媒体に広告を募集して収入を得る

A 商品を売って収入を得る

B 情報を売って収入を得る

この3つがインターネットを使ってお金を稼ぐ手段になります。


それでは1つづつ具体例を挙げて説明していきましょう。



【自分が運営している媒体に広告を募集して収入を得る】

例えば、あなたが運営しているホームページに

いろんな家電メーカーの商品を掲載していたとしましょう。

勿論掲載するには家電メーカーとのさまざまな取り決めを

しないといけません。


ホームページにはA電気のパソコンやパソコンのパーツを

掲載します。

そして、あなたのホームページに訪れた人が

あなたのホームページからA電気のホームページに誘導すると

1件(1人)誘導するごとに○○円が報酬としてもらえます。

つまり、A電気のホームページのURLをあなたのホームページに

掲載しておいて、そこがクリックされたらお金が貰えるという

仕組みになっているんです。


そして更にA電気のホームページへ誘導した人が

A電気のパソコンを購入したら、そのパソコンの価格の

何パーセントかが報酬としてもらえるということなんです。


こういった仕組みを

「アフィリエイト」

と読んでいるんですね。


これをウマク利用して、いろんな電気メーカーの広告を貼り付けて

おけば、どんどん収入が増えていくわけなんです。



きょうは、ここまで。。。

明日は【商品を売って収入を得る】方法を解説していきます。



posted by ビータス at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。