2009年11月23日

待ち受け型タイプのネットビジネス販売戦略とは??

ホームページやブログを使って商品を

販売する場合、大きく分類すると

1.待ち受け型

2.追跡型

3.セールス型

の3つのタイプに分けることができます。


そこで、今回からはこの3つのタイプについて、

1つ1つをどのような形で集客や販売に

結びつけていったらいいのかを解説していきたいと

思います。




■待ちうけ型の販売戦略■


待ちうけ型というのは、特定のテーマについて

情報を発信するWEBサイトのことをいいます。

インターネット版の「本」や「雑誌」を作ると

考えたほうがイメージがしやすいと思います。



【 1.待ち受け型の戦略 】


「ダイエットに成功した体験談」などが中心の

サイトを作れば、そこには「ダイエットに興味がある人」

が集まります。

そして、その内容が多くの人の役に立つのであれば

読者の「信用」も得ることができますね。


つまり待ちうけ型は、ターゲットにする読者を集めて、

その読者の信用を得ることが得意なタイプという

ことになります。


これがどんなふうに役立つかというと、

いってみれば「信用がある人」から薦められた商品は

信用度が高くなるのと同じで、サイトで紹介する

ことで商品に信用がついて売れやすくなるんです。


また、信用が増せば増すほどクチコミで広げてくれる

読者も現れてくれて何もしなくても自然に

集客ができるようにもなってくるんです。


ただし、信用の無い商品をいくら紹介しても、

購入にまで至ることは少ないので、ある程度

商品自体にチカラがないと売れませんね。


そして、「信用」は押し売りでなくて自然に発生

していくものなので、基本的なスタイルは

「待つ」ということになります。。。



きょうは、ここまで。。。



posted by ビータス at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。