2009年11月18日

商品自体に売れるチカラがない場合

商品自体に売れるチカラがあれば「集客」さえ

シッカリやれば売れます。

逆に、もっとも売りにくいのは

「無名な会社が作っていて、その効果もよく解らない」

といった商品です。


というのは、例えば

「株式会社ABCが製作したダイエットサプリ」

といったような無名の会社の商品だと、

いくらその商品に興味を持ってくれそうな

「ダイエットをしている人」を集めてみても、


「株式会社ABCなんて聞いたこともないし、

そんなところの商品なんか本当に効果がでるのかも

わからない」

といったように思われてしまって、誰も買ってくれません。


そこで、こういった商品を販売する場合は、

チカラのある販売員を用意する必要があるんです。

売るチカラのある販売員なら、どんな商品でも

売ってくれます。


ようするに、ホームページ、ブログ、メルマガを

作成する際、販売力に特化させたスタイルにする

必要があるんです。。。



きょうは、ここまで。。。




posted by ビータス at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

商品自体に売れるチカラがある場合は、どうやって売ったらいいのか??

一番売りやすいのは

「たくさんの人が欲しいと思っている商品」です。

それは、その商品を買いたいと思っている人さえ

見つけることができれば簡単に売ることができる

からですね。


つまりこういった商品は

「製造元はバッグのブランドで有名なメーカーで

デザインは・・・で」

といったように、わざわざ商品についてのこまかい

説明やその商品のよさをくどくど説明する労力

を使うよりも

「買いたいと思っている人」だけにチカラを注ぐ

ほうが効果的だからです。


また、「買うかもしれない」という人を見つけて

熱心にススメルよりも、

すぐにでも「買いたいと思っている人」がたくさん

いるので、そういう人を探して売るほうが

効果的です。。。


ようするに、商品自体にチカラがある場合は、

「買うと思っている人」を「集める」ことだけに

チカラを入れていくべきなんですね。


そこで、ホームページ、ブログ、メルマガを作る際、

集客に特化した販売スタイルにする必要があるんです。。。



きょうは、ここまで。。。


posted by ビータス at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

まずは集客が第一なわけとは??

きのうは「商品が売れる3つの要素」について

お話ししましたが、具体的に3つの要素について

どんなことなのか、もう少し詳しく説明していきましょう。。


1.商品自体にチカラがあるというケース

  ・他の商品では持っていないような要素があった

  ・テレビや雑誌でよく見かける商品だった

  ・信頼できる商品であった

  ・友人、知人が薦めてくれた商品だった。


2.販売にチカラがあるというケース

  ・店の販売員が熱心にその商品を薦めてきた


3.集客にチカラがあるというケース

  ・よく行く店の目立つ場所に置いてあった


というような感じなんですけれど、

ネットでアフィリエイトなどでモノを売る場合は

商品自体は手にとってみることが出来ないのと、

あなた自身がお客さんに直接商品のことについて

喋ることができないので、

まずは「集客」にチカラを入れるということですね。


ただし「集客」にチカラを入れるだけで、

それ以外は手を抜いてしまったんでは、

せっかく沢山お客さんを集めてきてもムダになって

しまうので、

そこは直接喋れない変わりに、文章で引き付ける

ようにしないといけませんね。。。



きょうは、ここまで。。。



posted by ビータス at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。